こべしら 神戸矯正歯科バイブル
神戸の矯正歯科専門メディア こべしら » 矯正基礎情報集 » 矯正歯科と審美歯科について

矯正歯科と審美歯科について

公開日: |最終更新日時:

歯並びを整えてくれる審美歯科と矯正歯科。通うとしたらどちらが良いのか、その違いについてまとめています。

審美歯科と矯正歯科の違い

審美歯科と矯正歯科は、どちらも歯並びを整えたり、かみ合わせを良くしたりすることが可能です。

その違いは、主に治療内容と期間にあるようです。

矯正歯科の治療はほとんどの場合、数年という時間をかけてゆっくりと歯を移動する長期的な治療が主になります。審美歯科の治療では、もちろんゆっくりと時間をかけることもありますが、どちらかと言えば矯正歯科よりも短期間で治療が終わるような治療がメインになります。

「なるべく歯を抜かずにゆっくりと健康的に治していく」というのが矯正歯科なら、審美歯科は「キレイを目標とした、美容目的で通う」方が多いのも特徴でしょう。

どちらを選ぶべき?

歯並びを整えるためだけなら、矯正歯科でも審美歯科でもどちらでも良いと思います。

ただ、例えば歯が変色してしまっていて、それを白くしたい方は始めから審美歯科に通うのが良いと思います。審美歯科では矯正の他にも、歯を白くするために薬を塗ったり、人口の歯を貼り付けて変色した歯を自然に白くみせるという治療も出来ます。

一方で、審美歯科はキレイな歯を目指すために健康な歯を削ることもありますから、その点で納得できない方は矯正歯科を選ぶと良いと思います。健康な歯をむやみに削ったり神経を取ってしまうことで、歯のダメージは大きくなるので、一概に「短期間でキレイになりたい」というだけで審美歯科を選ぶのはやめておきましょう。

総合的な歯のキレイさを求めるなら、審美歯科。歯のかみ合わせや見た目を整えたい方は、矯正歯科。

それぞれ気になる歯科医院でカウンセリングを受けて、まずは自分の歯の状態をチェックしてもらい、医師の治療プランを確認したのちにどちらへ通うのが良いかを判断してみると良いでしょう。

神戸矯正
歯科グループ
インビザライン
ブラックダイヤモンド
プロバイダー
401症例以上
※2019年

相談してみる

0120-505-589
アキラ矯正
歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2019年

相談してみる

078-754-6874
神戸三宮歯科・
矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2017・2018年を含む
4年間

相談してみる

078-200-5488
症例数はどのくらい?
インビザラインプロバイダー認定 神戸の矯正歯科
神戸矯正歯科グループ
               
インビザライン
ブラックダイヤモンド
プロバイダー
401症例以上※2019年
アキラ矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上※2019年
神戸三宮歯科・
矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2017・2018年を含む4年間

※2019年10月現在、各公式サイトで公表しているインビザラインプロバイダーランクです。

関連ページ

神戸の矯正歯科専門メディア こべしら

矯正基礎情報集
矯正中のケアについて
矯正の認定医について
矯正の噛み合わせについて
矯正の料金について
抜歯を伴う矯正について
保険適用の矯正について
持丸先生に矯正治療のあれこれを突撃インタビュー!