こべしら 神戸矯正歯科バイブル

矯正の料金について

 

矯正歯科の治療にかかる費用や期間の目安、治療の流れについて紹介します。

歯科の矯正にかかる料金の目安

基本の治療費

その他

日本矯正歯科学会の調べでは、矯正にかかる平均費用は80~120万円といわれています。各歯科医院における費用などの最新情報は各院にて必ずお確かめください。
また、個人の歯・口腔状態により対応可能な矯正メニューが異なります。医師と相談の上で治療方針を決定しましょう。

矯正歯科には追加料金がかかる?

矯正歯科は各クリニックごとに費用を自由に設定することが出来ます。この費用について、おおまかに考えると2種類のタイプがあります。

  1. 都度払いタイプ:
    「基本治療費+検査・診断料+調整料」と、治療期間が長くなるほどに料金が高くなっているタイプ
  2. トータルフィー(固定費用)タイプ
    全てを最初から「総額費用」として提示されるため、治療期間が長くなっても追加料金がかからないタイプ。

ほとんどのクリニックでは最初のカウンセリング相談が無料となっていて気軽に受けることが出来ます。このカウンセリングで初めて費用について説明されるところも多く、思っている以上に高額だと感じる方も多いでしょう。

料金に対する不安が強い方は、トータルフィー(治療費固定制)タイプのクリニックを選ぶと良いと思います。治療前に総額を教えてもらえるだけでなく、最初に決めた以外には追加費用がかかることもありません。

治療が終わるまでのすべて込みの料金なので、なかなか思うように治療が進まなかったとしても調整料の心配をしなくても大丈夫!費用に納得した上で治療を受けられるのは、安心感が強いです。

備考:歯の矯正にかかる期間

矯正歯科はほとんどが完全予約制になっています。まずは気になるクリニックに電話してカウンセリングの予約を取り、ドクターと相談をします。

次に歯並びや顎の検査、治療計画の説明・費用の説明をしっかりと話しあいます。虫歯や歯周病のチェックをしてから、いざ矯正歯科治療がスタート!

装置を装着して、あとは月に1回のペースで通院しながら、進行具合をチェックしていきます。

最後は後戻りを防ぐためにリテーナーを入れ、2~6ヶ月程に1回通院してチェック。この期間が合計で2~4年となり、最終的な通院回数の合計も20回~40回が多いようです。つまり、調整料等もこれだけの回数が発生します。

神戸矯正
歯科グループ
インビザライン
ブラックダイヤモンド
プロバイダー
401症例以上
※2019年

相談してみる

0120-505-589
アキラ矯正
歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2019年

相談してみる

078-754-6874
神戸三宮歯科・
矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2017・2018年を含む
4年間

相談してみる

078-200-5488
症例数はどのくらい?
インビザラインプロバイダー認定 神戸の矯正歯科
神戸矯正歯科グループ
               
インビザライン
ブラックダイヤモンド
プロバイダー
401症例以上※2019年
アキラ矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上※2019年
神戸三宮歯科・
矯正歯科クリニック
インビザライン
プラチナプロバイダー
51症例以上
※2017・2018年を含む4年間

※2019年10月現在、各公式サイトで公表しているインビザラインプロバイダーランクです。

関連ページ

神戸の矯正歯科専門メディア こべしら

矯正基礎情報集
抜歯を伴う矯正について
矯正歯科と審美歯科について
矯正の噛み合わせについて
矯正の認定医について
持丸先生に矯正治療のあれこれを突撃インタビュー!
矯正中のケアについて
保険適用の矯正について